一週間ぐらいパチスロ行ってない

スポンサーリンク

理由は特になし。気が向かない・・・しいて言えば、やはり、いい年して、ヒマさえあればパチンコ屋へ通う日々、そんな自分でいいのだろうか?そんな親父になってもいいのか?と思ったら少しブルーになった事。

 

前に書いた、マッスルアップという、懸垂の発展形みたいな運動が、もう少しで出来るようになるかもしれない・・・

 

投資もうまく行かなくてやる気失せたし。こうなったら運動でストレス発散するしかないだろう!

 

凱旋も、3連続天井単発食らうしさ。嫌になっちゃうよ・・・先月は4千枚OVERを2回出しているにも関わらず、パチスロ収支は赤字でした。

 

過去半年の結果を見ると、何故か、奇数月は赤字か良くてもプラマイゼロで、偶数月だけプラス収支になっている事に気づいた。

 

単なる偶然かもしれないが・・・その理屈で行けば、この4月こそスロで稼げる可能性が高かったりするんだろうか???(笑)

 

 

凱旋の、天井単発は何回ぐらい連続で食らう可能性があるのか?計算の仕方は簡単だ。実質6割が単発コースだから、0.6のx乗(連続で食らう回数分)×100が、その可能性をパーセントで示したものとなる。

 

たとえば、5連続で単発コースの確率は、0.6の5乗=約7.77% なんだこれ、スリーセブンじゃあるまいし・・・

4連続で単発コースの確率は、0.6の4乗→約13%もある・・・という事はもう一回ぐらいは起きても全然不思議じゃないということだ。

 

(実際には、天井単発のGG中に、何らかの上乗せをツモる可能性も20%ぐらいはあると思うので、それを考慮したらやっぱり天井単発の確率は1/2ぐらいに収束するとは思うのですがね!)

 

 

世の中には、凱旋の天井単発を10連続で食らう人も確率上は必ず存在する。そんな人は、凱旋が嫌いになって打たなくなるのだろうか。0.6%だから、千人に6人・・・166人に一人の確率でこういう人がいるってことだ。

 

 

しかし!僕の考えでは、運気には必ず、陰と陽の"波"がある。故に、このようなヒキヨワの人は、その後大きな幸運のチャンスが来るはずである。もしくは、他の事でラッキーがあると思う・・・ ただそれは、ちゃんと期待値プラスの立ち回りをしていたとか、ちゃんと理に適った行動をしていた場合の話だ。

 

いくらなんでも、適当に好きな台を打っているだけで、たまには勝つこともあるからといって、それだけで勝ち続けられるほど甘いわけはないですね。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました