仮想通貨が流行っているのか?

スポンサーリンク

やっぱり、仮想通貨なんてものは危ないだろう・・・と思いつつ、実はこないだからビットコインに注目していました。だって、前から疑問に思っていたけど、上がるとは思えないなら、空売りすればいいじゃん!って、思ったからです。(※空売りというのは、売りから入る事で、値が下がった時に買い戻すことで儲かります)

 

しかし、すでにだいぶビットコインの価格は下がってきている・・・急いでビットコインの取引口座を開設したいのだけど、なにやら込み合っている様子で、業者から開設完了の連絡が来ない!そうしている間にも、ビットコインが暴落してしまったらうまみがなくなってしまうじゃないか~・・・って、上がると信じて買っている人が読んだらキレられそうな事書いてますが。まあもちろん、単なる僕の予想にすぎないんで、この先どう動くのかなんて分かりませんけどね。ただチャートを見る限り、どう見てもバブルだし、ニューズウィークにはこんな記事も・・・。

 

ビットコインに未来はない、主犯なき投資詐欺だ

 

海外では、大損した事が原因で?自殺してしまった人もいるらしいが、でもそれは・・・株でも競馬でもパチンコでも、それのせいにするっていうのはどうなのか?自殺しちゃダメでしょー。破産したってやり直せるし、そもそも自己責任でほどほどにやるべきものなんだから、博打だろうが詐欺被害だろうが、それで大損したからといって、死んでやる!ってのは良くないと思う!これは、ビットコイン(とかギャンブルとか)をこの世から無くせば解決するという問題じゃなく、本人の考え方に原因があると思う。

 

ちょっと重い話になってしまいましたが・・・本題から逸れたので、ビットコインの話に戻ります。

 

 

値動きも激しいし、ギャンブル要素は多分にあるので、もしやるならば安全に十分配慮する事が大事だ。

と言っても、仮想通貨にレバレッジをかけたFXをやるんでなければ、そこまでのリスクはないだろう。

(レバレッジをかけると、その倍率分、本来の金額よりも大きな額を動かせるのでリスクとリターンが大きくなります。)

 

 

パチンコやパチスロは、お金を入れる(買う)事しかできないけど、ビットコインやこうしたネット投資の大半のものは、売りからも入れる点はメリットと言えるだろう。

 

あと、パチやスロは、一つの台に座れるのは一人だけだ。その意味で、イス取りゲームの要素は多分にある。っていうか、俺がやっている天井狙いとかは本当に、「いかに期待値のある、チャンスの台を確保するか?」確保出来たら、あとは回すだけなんで、椅子取りゲームですよね・・・・・・。期待値プロ=椅子取りゲームのプロ。

 

それと比べると、こうした金融商品のネット投資は、売り買いは誰でも参加可能で、椅子取りゲームという事はない。そこもまあ、メリットではありますね。

 

 

昨今はビットコイン(や、他にも色々な仮想通貨が・・・)の取引所も色々とあるようで、僕が調べた中では、とりあえず【GMOコイン】 がマシと思いました。

 

FXと同じように「スプレッド」という売値と買値の間に価格差があり、これが他社よりはだいぶ狭いので取引しやすいという点と。

 

取引にも販売所と取引所の2種類があって、こちらは(ビットコインについては)その両方が使えるという事。あと、今はキャンペーンをやっていて、口座開設するだけで"2万サトシ"がもらえるそうです。

 

 

ここで、「2万サトシってなんやねん!?」という疑問が湧いてきます・・・

サトシというのはビットコインの単位で、1ビットコインというのは今や非常に高価なので、最小単位の0.00000001BTC=1サトシという風に決めたそうです。1億サトシ=1ビットコイン!

 

 

それで、2万サトシもらえると言う事はつまるところ何円なのか?を、一発計算できるサイトで換算してみたら、現時点で251円でした。まあ・・・大した額ではないけれど、ビットコインと円(or ドル)の換金する際の価格というのは常に変動しているので、現時点では2万サトシ=250円前後ですが、なにしろ変動が大きいので、もしかしたら今後数倍になるかもしれないし、数分の一になるかもしれないって事です。

 

 

こいつが始まった初期からビットコインに投資していた人は、億万長者になったようですね・・・。しかし、またここから、最高値を更新してゆくなんていう事が果たしてあるのか??

(まあ、もし上がらなくても、下がる場合はうまい事空売りで売り抜けられれば大儲けできるかも?要は値動きが激しければ大きく稼げる可能性があります。)

 

 

SuicaとかIcocaみたいな電子マネーは、現金をチャージして使うものなので円と完全に相場が連動・固定されていますが、ビットコインのような仮想通貨は、誰かが作ったものだから・・・作ったのは日本銀行とか国の銀行ではない!考えてみると、こいつは貨幣経済に対する挑戦なのか?とんでもなくヤバイ発明なんじゃないかっていう気もします。ビットコインを作ったのは、サトシ・ナカモトという謎の人物との事。興味ある人は、詳しく調べてみると面白いかもしれません。

 

考えてみると、円だって日本銀行がその価値を保証してるから、信用があるっていうだけの事で。信用をなくした国の通貨は、暴落しますからね。お金ってそんなもの・・・

 

 

僕的には、どうしてもサトシって聞くと、

 

 

 

 

 

 

 

 

この人を連想してしまうけど・・・。

 

 

 

 

関係ないけど、これは名曲だと思う!

 

 

 

 

仮想通貨に興味アリな僕ですが、その危険性も十分認識した上で、気を付けてやろうと思います。はたしてゲットできるのか・・・?

 

 

 

<追記:こんな記事を書いていたら、ニュースでコインチェック社のNEMという仮想通貨のデータが消えて、預金が引き出せないと言っていますね!! 調べてみたのですが、GMOコインは、コインチェックよりもハッキング対策や顧客資産管理はしっかりしているようです。>

 

個人的な予想では、この事件があった事で仮想通貨業者の各社ともセキュリティを厳重にする事でしょう。なので、一回は多少値も持ち直すんじゃないか?そうだとしても、その後はまた人気も下がり、不安を覚えて仮想通貨でお金を持つのをやめる人が増える→値が下がる方向に行くんじゃないかと予想します。今のところ、暴落というほどの事態は起こっていませんが、その可能性もゼロではないでしょう・・・。

※あくまでも一個人の予想なので、投資は自己責任でお願いしますm(_ _)m

コメント

タイトルとURLをコピーしました