クラセレの珍しいリーチ目/高設定台をツモるコツは?それについて話そうと思う。

スポンサーリンク
パチスロ投資
スポンサーリンク

美しすぎるリーチ目・その1

夜遅めの時間にパチ屋に寄り、クラセレ(クランキーセレブレーション)の確率的には設定5ぐらいのハマり台が落ちていたので試しに打ってみたら、今まで見たことないリーチ目?が降臨しました!(゚∀゚)

 

 

そのリーチ目っぽい出目とは・・・こちらです!!!

 

 

 

 

 !!/

 

なんという美しさだろう・・・あと枠下でチェリーがそろっていますね!

 

もしかするとこれは、1枚役B?(左リールが赤7のやつ)

 

 

美しいからといって別に出玉はボーナス一回分だけですが、初めて見たんで感動しちゃいました。

 

この出目の次ゲームは、普通のハズレ目でしたが、その次ゲームでリーチ目出たんで、多分この出目はリーチ目って事で合っていると思います。

クラセレで高設定のツモ率を上げるためには?

ポイントその1

クラセレはなかなか高設定が拾えないのがネックです。低設定でも甘いだけに、なかなか6は使ってもらえないですしね。
(前に某店で、一週間ぐらいクラセレの6を据え置いていたっぽい事があり、あれにはびっくりしましたが・・・ちなみにその時は僕もツモることが出来、5000枚以上出ました♪またああいう大胆なことをやってほしいなあ。)

「もしや6か!?」と思って回してみても、だんだん出玉が落ちてきて、やっぱり6じゃなかったか・・・という事になりがちです。小役をしっかりカウントして、少しでも設定判別の精度を上げる努力が勝つためには大事に思います。

 

僕はボナ確率が1/115ぐらいあっても「違う」と思ったら捨てますが、その後回した人のデータを見ると、大体ボーナス確率が設定2ぐらいまで落ちている事が多いですね。

↑よく考えると設定5でも時給4000円レベルなので、この段階で捨てるのは微妙ですね・・・判断に自信のある時だけ、ね。 
※ちなみに設定2でも時給1500円ぐらいか。無職ならそれでも打ちたいレベルかもしれませんが、「最低でも2はある。間違いない」と言えるぐらいの状況でなければ、やめておいた方が良いでしょうね。

ポイントその2

あとは、前任者の打ち手のレベルがどの位かアタリをつける事も重要だと思います。直接見ていたら分かりやすいですが、もし前任者が分からなくても、履歴データなどをヒントに探りましょう。

もしREGやBIGの枚数が最大獲得枚数じゃないものが混じっていたら、打っていたのはパチスロ初心者の可能性が高いです。= 設定判別も上手くない → 高設定を捨てている可能性も!?

逆に、軍団の来るような繁盛店や若い打ち手が多い店では、ボーナス合算だけ良さげでも、前任者が低設定と踏んで捨てた可能性が高まるので、やや危険と言えます。

月末は注意

また、設定狙いの注意点としてこれはあくまでも参考程度の話ですが、毎月25日~月末は、給料日の会社が多くパチ屋が回収に回る時期だそうなんで、設定狙いはいつも以上に慎重になった方が良さそうです。(というか、基本的には「ないだろ~」位に思っておいた方が安全かもしれませんね。)

美しすぎるリーチ目・その2

あと、上でUPしたリーチ目に勝るとも劣らない、クランキーセレブレーションの美しいリーチ目は、こちらです!

 

 

『赤十字』いや、『ブラッディークロス』と名付けよう。こんな出目が出たら、コーフンし過ぎておかしくなっちゃうよぉ!

    

        

刺激が強すぎますって(〃艸〃)

 - written by にほんブログ村へ

ぶろぐ村・スロットブログランキングへ

コメント

タイトルとURLをコピーしました