GW中のパチ屋と、フリーランスの仕事について考えた

スポンサーリンク

何店舗か見て回りましたが、前に行った事のある店で、すごく客つきがよくてパチンコも釘がけっこういい感じの店があったのですが、何故か今回、久々に行ってみたら釘の状態は普通の(あんまり出ない)店舗と同等かそれ以下でした。これじゃダメだ。どうしたんだろう?店長が変わったとかかな?

 

(ちなみに、そんな良かった店にあまり行っていなかった理由は、客つきが良すぎて座りにくい事と、タバコの煙で空気もよその店より悪いと感じたからでした。)

 

新台は特に、打ちたい人が多いからあえて釘を開放する必要もないという方針の店の方が多いのかもしれないな・・・少なくとも俺の行動範囲内では。

 

GW中のパチ屋はやっぱり回収日なのかな。

給料日明けでもあるし、あまり近づかない方が賢明かもしれない。

 

 

しかし僕は目標があるので、GW中でも稼ぎたい。。。普通のアルバイト求人サイトとかを見ると、都合の良い日だけ入れたり、単発でもOKみたいなバイト系は、ほとんどがせいぜい時給千円までだ。

 

そこで、より効率の良い副業(または脱サラ・独立にもつながる可能性もある事)として、フリーランスという道が浮かび上がってくる。

 

デザイン系、プログラミング、翻訳、ライターなど、パソコンとインターネットさえあれば場所を選ばずに出来る。なんとなく自由でしかも稼ぎが良ければカッコいい、そんなイメージがフリーランスという言葉にはある。

 

 

自分もいずれは会社に縛られない生き方にシフトしてゆきたいと思っているので、少しずつフリーランサーとして食っていけるような芸を磨いてゆきたいです。

 

 

パチやスロで食えたらそれも一種のフリーランサーかもしれないが、やっぱりイメージが悪いし普通の仕事とギャンブルを一緒には出来ない。ちゃんと食えるだけの稼ぎをあげる自信があるとして、故にこれは博打ではなく『投資』だ、自分は投資家なんだと言ってみても、ギャンブルやデイトレーダーのようなマネーゲームで生計を立てる人になりたいとは思わない。そもそも誰にでも出来るほど簡単な事でもないと思うし、出来たとしてもそういう人生には少なくとも僕には無理がある。精神的に持たない気がする・・・。

 

 

女性でも仕事して生きてるのに、どうしてもカッコ悪い気がしてしまう。カッコつけようにも苦しいものがあるだろう。お金さえあれば、風俗には行き放題かもしれないが・・・それはモテているという事では決してないのだ。

 

 

なんか話が逸れてしまいましたが、フリーランスの仕事には色々な種類があり、そしてその額も自分次第で青天井なのだから夢があっていいなぁという話でした。ただし最初は下手したら普通のアルバイト以下の報酬の場合も多いようです。そこは信頼と実績を積み重ねてゆく事で、だんだんと報酬も上がってゆくという・・・。最初はスライムしか倒せなかったのが、だんだんと強いモンスターも倒せるようになり、得られるゴールドも多くなる。そしてメタル斬りのような特技を身につければ、はぐれメタルを楽々狩れるようになれるよ・・・みたいな事かな?(笑)

 

 -written by  

コメント

タイトルとURLをコピーしました