カイジから勝負強さを学びたい

スポンサーリンク

Youtubeで「カイジ・賭博破戒録」を見ていたら引き込まれてしまい、あっという間に2時間経ちました。年末年始は連休の方も多いと思います。よろしければまったりとカイジでも観るというのはいかがでしょうか?アニメでは原作の「ざわ・・・ざわ・・・」演出をどう再現しているのか?これは必見ですよ!(笑)

 

もしかすると著作権に引っかかるかもしれないので動画の貼り付けは自粛しますが、興味のある方はYoutubeで「カイジ 賭博破戒録」とかで検索してみてくださいね。地下強制労働施設で繰り広げられる「チンコロ」というサイコロを使った原始的な博打ですが、個人的にはかなり見ごたえがあると思います!(後半はこれから見るんですけどね。笑)


(※画像はパチスロのカイジ3。)

 

博打マンガで有名な「カイジ」ですが、僕は一番最初のシリーズ(賭博黙示録カイジ)はマンガで一気読みしました。すごくおもしろかったのですが、最後の終わり方だけ、何か釈然としないものが残ったような気がします・・・

こちらの「賭博破戒録」は、シリーズで言うと2番目になるようです。(いきなり見ても分からない事はないと思いますが、一応、”賭博黙示録”編の続きになっています)

 

パチスロは期待値稼働さえしていればラクに稼げる・・・なんて高を括ってしまいますが、博打に関わるって、やっぱり良い事じゃないのかなぁとか、色々考えてしまいます。比較的簡単にお金を稼げるとしても、マイナス面もやはりありますからね。賭け事をやるというだけで、見下したり「こいつはアウト」という目で見てくる人もいると思いますし。でも、株や為替、不動産投資などをやる人と何が違うというのだろう。パチンコ屋に出入りしているというだけで差別して見てくるような人は嫌ですね。

 

そうはいっても、何かと評判の悪いパチンコ。たしかに、成功する人でパチンコやスロットを好むという人はまずいないと思うので、そうしたものを好むという時点でやや問題があるって事なのかもしれません・・・(汗)しかし、ちゃんと期待値稼働をしていればそこまで危険なものでもない。レートも固定だし、為替や先物系などは本当に一瞬で破産する危険性もあるので、実はパチスロよりもよっぽど危ないと思いますけどね。今日はこの辺で・・・正月も更新するとは思いますが、ひとまずここで〆させて頂きます。「それでは良いお年を!」

 

★ブログランキングに登録しています。ポチっと応援して頂けると励みになりますm(__)m

ブログランキング・にほんブログ村へ

コメント

タイトルとURLをコピーしました