【Amazonせどり、メルカリ、ヤフオク等】メール便の代わりに、安く送れるサービスはコレだ!

スポンサーリンク

Hello! Gマンです。

ひっそりとAmazonに中古品をいくつか出品していたのですが、すごく久々に売れたので、ちゃちゃっと納品書を印刷して、コンビニでメール便で発送しようと思ったら・・・いつのまにか、メール便のサービスが終了しちゃってる!!

そこで、郵便局のレターパックライトというやつで代用しようと思ったのですが、今回はゲームソフト1個送るだけなので、これだと無駄に大きいし、360円かぁ・・・メール便の時は、厚さ1cmまでなら80円(2cmまで160円)で送れたものだけど・・・もっと安く送れるサービスはないかなあ?と思って聞いてみたら、ありました。それが、スマートレターというやつです。

スマートレターは日本郵便のサービスですが、ほとんど以前のクロネコヤマトさんのメール便と同じような感じで使えます。厚さも2cmまでという点も同じです。

<特徴>

・A5サイズ(14.8×21cm)・180円(全国一律)
・重さ1kg、厚さ2cmまで
・信書の送付も可
・休日・祝日も配達されるらしい

<注意点>

・追跡不可、保障なし

保障なしなので、高価なものを送る場合はレターパックや他の手段の方が良いでしょうね・・・。

ローソン、ミニストップ、サークルKサンクス、セイコーマート等のコンビニに置いているようです。

セブンイレブンやファミマは、店舗によって置いていたり置いてなかったりのようです。もちろん郵便局でも買えます。

郵便局だとこれとは別に「ゆうメール」というサービスがあって、こちらも1kgまでですが、軽いほど安くなります(最安では150gまで180円。高くても500g~1kgで350円)。

こちらは大きさが、縦34cm、横25cm、厚さ3cm以内までいけるので、軽くてA5サイズに入りきらない大きめのものの場合は、ゆうメールの方がレターパック(360-510円)よりもお得に出せるでしょう。

ゆうメールはポストからでも投函できますが、差し出しの際は以下のいずれかの方法により中身が確認できるようにしておく必要があります。

  1. 封筒または袋の納入口などの一部を開く。
2. 包装の外部に無色透明の部分を設ける。
3. 内容品の見本を郵便局で提示する。

参考になれば幸いです☆

コメント

タイトルとURLをコピーしました