体で感じる直感は信頼すべき?

どーも、Gマンです!

また凱旋で天井単発食らっちゃいました・・・(しかも177枚って・・・)

 

座って打ち始めた時、なにか殺気というか怒りの念みたいなものを向けられているような気がしました。

 

特に周囲を回しても、こちらを睨みつけているような人はいなかったけど。

あれは一体何だったのか・・・

 

あ、そういえば今日、なんとなくパチスロ行くのがあまり気が進まなかったんだよね・・・(なら行くなよ!!って話ですがw チャンスがあると思うと出撃したくなる性分なもので)

 

 

他にもゾーン狙いとかパチンコ(もちろん釘を見てよさげなやつ)とか色々打ってみたんだけど、全部ダメで、今日は46000円も負けてしまったのだ。

大負けした敗因を分析してみたけど、立ち回りが悪かったとは思わない・・・。(まあパチンコは、微妙かな・・・あと、ハナビも1000回転程度しか回ってなかったやつを回しちゃったのもよくなかったですね。それらの分は-9000円)

 

しいていえば、上記の赤文字部分のような事が気になった。

 

(そういえば、リング少し打ったからなw 貞子が!?)

 

 

こうした、体で感じる、言語化できない直感のようなものは、あなどれない気がするんだ。

 

野生の力を目覚めさせ、理論+体で感じる直感により、超人的な立ち回りを目指してゆきたい。

(※言葉じゃない・言葉にはできない所がミソなのです。右脳の領域 or 霊的な何か?)

 

あと、最近ヒキが弱い気がするので・・・日頃の行いとかも振り返ってみようと思います・汗

 

雑記・日記・エッセイ雑記
スポンサーリンク
この記事をシェアする
カテゴリー
ミリオンぶろぐ ~Gman's journey~

コメント