金の力・・・?

前回の記事でも考えさせられちったけど、女性というのはそんなにもお金に目がないものなのだろうか?

 

いや、女性だけではない。僕だってそうだし、基本的にみんなお金は好きだ。今の世の中は、お金があれば基本的な欲望は全て満たす事が出来てしまう。だから、悪い奴であってもお金があれば王侯貴族のような暮らしをしたり、犯罪のような事をしながら平気で堀の外で生活している人もいるのだ。お金(や悪知恵、権力…)の力によって。日本だけじゃない。海外でもそれは顕著にある。なんだか空しいような、不思議なような、人というものは(全員じゃないにせよ)ここまでお金というただの紙キレの奴隷になっているのだなあ・・・という気持ちだ。お金を持てば勝ち。お金を持てなければ負け。まるでそれがこの世なんだと言わんばかりの勢いじゃないか。

 

 

パチスロにせよ、ネットで何か副業をやりたいにしろ、うまくやりたければ勉強しないといけない。勉強すべき事が沢山出てきた。

 

 

というわけで、勉強の息抜きに『偽物語』を全部観終わって、次にAmazonプライム会員で無料だったのでなんとなく見てみた「ヒナまつり」というアニメがまたけっこう面白くてハマりそうです。

 

これまた、中学生ぐらいの少女(と、とあるヤクザ)が主人公のアニメで、どうやらこの漫画にも少女が沢山登場する。でも、ぼ、ぼ、僕は、ロ、ロ、ロリコンじゃないと、お、思うんだな。だいたい、ほとんどの漫画やゲームの主人公は、10代の少年少女だったりするでしょう?つまり、これはきっとみんなが好きって事なんじゃないかな。逆に、中高年が主人公の漫画を探す方が難しいよ。

 

だいたい、どういうキャラが需要があるかのニーズでランクづけすれば、

 

 美少女>美少年・青年(イケメン)>子供>>おじさん>おばさん>お年寄り 

 

こんな感じになるんじゃないだろうか?おばさんが主人公で人気の漫画といえば、サザエさんぐらいか?他にもあるとは思うけど・・・

 

とにかく、世間がそういう風潮なんだから仕方ない。でもこの「ヒナまつり」は、物語シリーズと比べるとエロ・グロ要素はなく、グッと健全・KENZENな部類のようです。それでいて笑いの要素はふんだんにあります。なんとも不思議な設定で、一体どういう事になってるのか先が気になります。面白い!

僕はまだ途中までしか見てないけど、見た目的にはヤンキー少女の子が好きですね。

 

(※原作は漫画のようです。)

 

 

近頃めっきり見かけなくなったヤンキー。その上美少女となればより一層レアだ。はぐれメタル並と言ってもいい。昔ヤンマガに連載していた「赤灯えれじい」という、フリーター青年の成長物語風マンガに出てくる、チーコというヤンキーのヒロインも結構好きだったんで、僕はヤンキー娘が好みなのかもしれない。つっぱった感じが、こう、たまらないんだよね。別に僕は不良だったわけではないんだけどね。

 

 

そんな可愛いヤンキー娘にどこで出会えるのかといえば、パチンコ屋の店員で居るかも?でも、拙者はパチスロで稼がせてもらっている身・・・もしパチ屋の店員をナンパして失敗すれば、もうその店には顔出し出来なくなってしまうのではないか?なんてこった!!

 

(だって、もし他の店員にバラされて噂になったりしたら、笑いものにされるか、最悪、不審者扱いされて出入り禁止に・・・w ゆえに、もしやるなら非常にクレバーに、かつスマートに、ナチュラルに、遂行される必要があるのだ・・・。)

 

そういった、ナンパの仕方、どうすれば店員と仲良くなれるのか・・・そんな事さえ、勉強なのかもしれない。学生の頃は、何のために必死こいて勉強しなければいけないのかが分からなかったけど、実用的な事は、いくらでも勉強する、何故ならそれはそのまま、お金や願望の実現につながるからだ!!

 

 

 

 

 

(↑特に意味はない。)

 

まあ、ぶっちゃけ言うと、ヤンキーであろうとなかろうと、可愛ければなんでもいいかな。(佐々●希だってヤンキーだったんでしょ?) それにしても芸人ってやつは・・・悪いようだけど私生活が真面目な芸人は少ないっていうイメージがあります。そこ行くと、サンドウィッチマンの二人は非常に私生活でもマジメだと思う(そう信じている)。でもなんかパチンコの番組に出たりしてるようだ?。ネタの中でも確変がどうとか言ってたし・・・俺が言うのもなんだけど少し心配だな。

 

 

それにしても最近、アニメの話題が多くなってきているような気がする。どんどんオタク道に傾いてきてる?これ以上、2次元比率を高めてはイカンだろうね。それに勉強もしないと・・・成功するための努力。それは別に偉くもなんともない事だけど、がんばろう。お金至上主義のこの社会に戸惑いながらも、やっぱり貧乏でいるよりはリッチになって自由をつかんだ方が望ましいので頑張ってみよう。何をするにも基本的にはお金が必要だし、この社会について憂えるのは別にお金持ちになってからだっていいのだから。

 

<2020/10/07 お得情報>今ならAmazonギフト券が3割引きで買える!?

つい今さっき、「アマテン」というギフト券を売買できるサイトをチェックしたら、Amazonギフト券がかなり激安でやっていたので早速購入しました!

GMAN
GMAN

額面2万円のを14200円でGETしたので、これだけで5800円もトクしちゃいました♪

普段でも80~90%で買える時は多いですが、正直、こんなに安くやっているのは初めてみました!というわけで今はかなりチャンスだと思います。

Amazonでよく買い物される方は、アマテン(amaten)のようなサイトを利用するとかなり節約できるのでオススメです。

 
GMAN
GMAN

特に10月13~14日はAmazonプライムデーをやるので、今のうちにAmatenでギフト券を買って準備しておけば、2重の値引きでもしかしたら通常の半額以下の値段で買い物できちゃうかもしれません・・・!

 
 《Amatenの使い方》
①Amatenに無料登録し、銀行口座からギフト券の購入に必要なだけの金額をチャージする
②金額が反映されたら、ギフト券を購入
③ギフト券のコードが発行される
④Amazonのサイトで、ギフト券コードを登録する  →完了!

※振込手数料は無料です。

<参考:銀行から振り込んだ金額がAmatenに反映されるまでの時間は?>
僕が三菱東京UFJ銀行から入金した時(平日の日中)は、Amatenに反映されるまで即時~遅くても5分以内でした!

 ▶日本最大電子ギフト券売買サイト「amaten」

 

雑記・日記・エッセイ 雑記
スポンサーリンク
この記事をシェアする
カテゴリー
スロめし!

コメント