【アナゴハーデス・天井狙い】天井でヘルゾーン当選したら???が登場し・・・

パチスロ投資

今回は年末の稼働日記です。12月後半のゴッド系エナは圧倒的に負けが多かったのですが、一回だけ凱旋で7000枚OVER出したので、それでも12月の収支としては8マソ位に落ち着きました。

年末休みに某ホールへ行った時の事。その日はやたらと拾えたのですがことごとく負け、凱旋とハーデスだけで5戦全敗で投資額も5マソ超えし、それでも諦めずに期待値のある6台目のハーデスが取れたので打ちました。(昔の自分なら心折れていたかも・・・どちらが良いとはあえて言いませんが。)

 

 

据え置き濃厚かなという事で、天井狙いで打ちました。天井間近になってから天国モードに入ってしまったり、やたらと鎖演出が頻発し滝汗。

そして・・・宵越し1572Gで、なんとヘルゾーンから当選してしまいました!

この場合、前に打っていた人か俺がもし1回でもペナ打ちしていたら、天井直前でアウトという事になり、犬が出てくることに・・・

→そうではなく、ハーデスでは凱旋と違って、天井の前兆中(1570~1599G)にGG当選した場合は通常の当たりと一緒の扱いだと聞きました。つまり、1600Gに達していないとプレミアムオブハーデスは保証されないという事になる・・・!(つーか、ほぼケルベロスという事にw)

 

“やめてくれー!”と心の中で叫びながら回していくと、何故かハーデスおじさんが無事に登場しました^^なんだかよく分からないが、ラッキー!

この場合、ヘルゾーン当選と天井当選の2個分当たっている可能性はないのか? これについては、特にもう一個ストックがあるわけではありませんでした。単に天井の前兆ゲーム数が短縮されただけ?みたいな感じ・・・)

 

前回の記事にも書きましたが、ハーデスの天井からの期待枚数は平均1500枚ぐらいある反面、通常当選時の期待枚数は凱旋よりも少ないので、無事天井を踏めるかというのはかなりヒヤっとするポイントですね。


この天井ハーデスで、ついに拙者初めての平均(300G)超えをしました!

   

また、この『プレミアムオブハーデス』が20ゲーム以上も続いたので、もしや超ハーデス!?と思いましたが、調べてみると普通のハーデスでも高継続率が選択されることも(約1割以下ですが)あるようなので、たぶんそっちですね。

↑動くとやたらカッコいい。(上乗せしない事も多いけど・・・。)

この後、GG中にジャッジメント(JM)をツモり、それがまたまたハーデス登場で+230G。2連続ハーデスってのはなかなかレアかもしれません。

「これは万枚フラグかぁ~!?(≧▽≦)」

しかし、その他の上乗せはほとんど引けず、今回は2,900枚位までしか伸びませんでした。

 

天井当選&GG中JMもツモっているのに、ループストックが一個もなし。(TT)やっぱり市場に出回っている解析値はおかしい!この点については前回の記事で書いた通りです。)

(※それでもGODツモ時だけは、ループストック50%以上というのはたぶん信頼できると思います。俺はまだ何回も続いた事はないですが・・・。)

 

この日は6台中勝てたのが最後に打ったこのハーデスのみで、さすがに黒字転換とまでは行きませんでしたが、軽い負けで済んだのでありがたかったです。


<お知らせ>

以下の過去記事をリライトしました。以前よりもまとまって読みやすくなったと思うので、ご興味のある方は合わせてお読みくださいまし。

ミリゴ凱旋、確定役の合算確率は?/Vモードに移行する確率を調べてみた

パチスロ投資アナザーゴッドハーデス
スポンサーリンク
この記事をシェアする
カテゴリー
ミリオンぶろぐ ~Gman's journey~

コメント