入院中の無職のオッサンはどうすればお金を稼げるのか?

入院中のためパチスロ稼働日記は書けませんが、更新してみます。

スポンサーリンク

近況

当分は退院できそうにありません・・・orz  せめて一時退院できれば打ちに行きたいですが、それも今のところ先生があまり良い顔をしないのでどうなるか。

ネットでおいらっくすさんのブログとか、ヲ猿さんブログの星矢関係の記事とか読んでいると、打ちたくてウズウズしてきてしまいます><

6号機の新台も出てきているし(まだリゼロなんか触ったことない・・・)、地元ホール情報をチェックしてみるといい感じで台入れ替えがされてるみたいなんで、行きたくなっちゃいます。

ただ、行けないのであれば、そういった情報を見て時間を費やすのは愚かしいことですね。(テヘッ☆)

 

そもそも、無職 & 貯蓄ナシでスロ稼働なんて・・・

病気によって職を失い、貯蓄もロクにないボク。入院治療費は今のところ、”高額医療費控除”という国の制度の助けもあり、一定額内で収まっています。(この制度がなかったら本当に悲惨な事になっていたと思います)


それでも、即金性のあるパチスロ稼働は魅力的です。一時退院した時にできるアルバイトなんて、ほとんどないでしょう。(日雇い派遣なら予約入れとけば入れるかもしれませんが。病人なのであまり無理するのもな・・・)

とはいってもやはり、しばらく全く行っていない(最近の詳しい状況など分からない)店でいきなり勝とうとするのも少し難だし、そもそもスロ稼働の勝率なんてせいぜい4~5割?

キャッシングして打つしかないような状況で、GOD系を狙うとかはすごくハイリスクですよね。
(実は、入院前にGOD系ばかり一日で6台ぐらいハイエナして7万負けたのはナイショ。とどめはハーデスの冥界モードスルー→クラッシュフリーズ→姉50G終了、で心折れました)


キャッシングでも銀行系カードローンはまだ利率がマシですが、いわゆる消費者金融だと年利18%近いと思うのでバカにできません。

ちゃんと計算して、「これならキャッシングしながらでも儲けを出せるだろう」と言えれば良いのですが、今の私の状況では難しそうです~。(ま、やりようはあるかもしれないが、過信は禁物・・・)

(ところで・・・)死んだら、借金はどうなるのか?

 もし借金したまま自分が死んだと仮定すると、僕の場合は独身なので相続人は親になり、親に借金というマイナスの負債が残ってしまいます。・・・が、これは「相続放棄」をすれば親が僕の残した借金を支払う義務はなくなります。(その代わり、僕の残した資産(お金になりそうなもの。PCとか持ち物?)は没収される)

 

・・・縁起でもねえ( ̄∀ ̄;)

つい、バカな事を考えてしまいました。まあ、そんなヤケクソの特攻をかますつもりはありませんよ!

入院中でもできる仕事はあるのか?

 親にも経済的負担や心配をかけたくないし。今、僕に出来る事はなんだろう・・・?

一つは、退院後にすぐに仕事にありつけるよう、今のうちから資格の勉強をしたり、食えるスキルを身につけておく事。ま、勉強ですね。(ただ、治療のためには安静も大事なので、あまり無理もできませんが・・・それでも、個人的にはただ寝ているよりも気持ち的にも前向きになるのでイイかな、と)

フリーランスで稼ぐ!プログラミング、WEB制作はどうか?

僕は最近、プログラミングに目をつけていました。フリーランスプログラマーとして高収入を稼いだり、悠々自適な海外ノマドライフを満喫しているような人たちに刺激を受けたのです。

また、このWordPressブログも、WordPressはPHPという言語で書かれているので、プログラミングの知識もあると、よりカスタマイズなどが自由自在になったりするメリットもあります。PHPも、需要の多いプログラミング言語で習得しておけば仕事獲得につながりやすい言語といえるでしょう。(あまり先のことは分かりませんが・・・)

 ただ、プログラミングの習得にはある程度の時間がかかりますし、プログラマー未経験者がいきなりフリーランスとして活躍する事は少し難しいようです。(せめて一年ぐらいは実務経験を積んでからが吉、とか)

それと、実際に仕事を個人で受注するには、なんだかんだ有料ツール(つまりは初期投資)も必要になってきそうな感じもします・・・(フォトショとか・・・。まあその辺は作業内容によって異なるかと思いますが。)

 ※その辺に興味がある人は、ランサーズ等のサイトで実際の案件を見たり、フリーランサー向けのサイト等色々調べてみると良いでしょう。「マナブログ」もオススメです!

ただ、これをやるためには少なくとも病室でノートPC + ネット環境が必要です。

比較的簡単なのはWEB制作でしょうが、金を稼ぐとなるとあんまり片手間で出来るような事はない気がするので、正直入院中にやるのはお勉強程度にとどめておいた方が良い気がします・・・。

入院中でもブログやライティングで稼ぐ!

 そこ行くと、ブログを書きながらアフィリエイトgoogleアドセンスのような広告収入で稼いだりはどうか?
ブロガーもWEBライター、物書きの一種でしょう。


または、クラウドソージングサイト等で簡単なライティングの仕事を受注するとか。

初心者でも取れる仕事は、大半が雀の涙ほどしか稼げないようなものしかないかもしれませんが、ウデ一本で高収入を稼いでいるライターさんもいることは事実です。実力主義の世界です

 

そんな、時給200円にもならないかもしれないゴミワークなんてやりたくない~

 と避ける人が大半でしょうが、僕のような病気などの理由で普通の仕事ができない状況の人とか、引きこもりの人とか、とにかく物書きとして成功したい!という人なんかには、挑戦する価値があるかも。

目先の金額だけに目を奪われてしまう人が多いですが、正直実力主義の世界なので、最初は稼げなくても信用や腕が上がれば、それこそ時給数千円、一万円、それ以上のフリーランスライターになれる可能性だってあるわけです。

少なくとも、先ほど挙げたWEB制作よりはまだ入院中でも取り組みやすいかなという気がします。

ブログやライティングで稼ぐには、ライティングの技術や、SEOについて学ぶと良いと思います。

 

沈黙のWebライティング(オススメ本/Amazon)

また、ものを書くというのは考えをまとめたりするのにも良くて、「書く事で考えを整理できる」効果があります。

たとえば自分の今の悩みとか課題について考えるような時も、まずは頭の中の内容を紙に書きだすことってとても効果的だと思います。

(※2021年追記)お絵描きなんかもオススメです!

ここの部分だけ、僕が退院した後の2021年に追記してるのですが、正直「絵を描く」(イラストや漫画など)はかなりオススメです!

何より気分転換になりますし、看護師さんの似顔絵とか描いてあげたらもしかしたらモテちゃったりするかもしれません(おいっ)

僕は上で書いたように入院中はプログラミング学習とかやっていたんですが、これは正直看護師さんにはあまりウケがよくありませんでした

別に、ウケが良いとか悪いは関係ないですが、単純に絵を描く事だったら、極端な話、紙とペンさえあればどこでも出来ます。

そして、イラストで簡単に稼ぐ方法としては、たとえば

1)ヤフオク等で売る
2)絵や漫画を描いてTwitterなどにUPする
3)Skeb, Pixivリクエスト等で受注する
4)ココナラ SKIMA 、Twitter などでアイコン制作などを受注する

このうち、2に関しては直接お金が増えるわけではありませんが、フォロワーが増えれば退院後の仕事でも影響力を生かせると思いますし、3や4のようにネットでお客さんを取る場合にも、SNSの影響力はとても大事です。

あとは、普通に読書するとかも、漫画家などクリエイター志望の方はネタを増やすにも良いと思います。なかなか、普段はじっくりと本に没頭する時間なんてないという人が多いと思いますから。

(追記分、ここまで)

 今、僕にできる事。

今僕は入院中の身なので、とりあえずブログを書いたりする事は良い気分転換になります。これで少しでもお小遣いになるのなら万々歳です。そして「書く力」の向上も意識しつつ、自分の好きな事をブログに書いて副収入もゲット!

 

ライティングやWebマーケティング、アドセンス、アフィリ関係の事は今後も書くかもしれません。パチスロ稼働もできたら良いんですが、とりあえず「今できる事」にフォーカスして、退院後もしっかり食っていけるように・・・なんなら入院中でも医療費分ぐらいは自分で稼げるようになりたいな、と思っています。

 

☆ブログランキングに参加中!

にほんブログ村 にほんブログ村へ
クリポチ感謝。。。

コメント

タイトルとURLをコピーしました