正月にお宝台(?)を拾ったよ/6号機に対する私見

パチスロ投資

■正月シーズンは天井狙いがしやすいのかも・・・

正月は意外にも天井狙いがしやすい時期のようです。す●ぱちのだて●がねさんも書いていましたが、正月は普段打たないあまり知識のない人も来るので、オイシイ所で捨てられやすい!との事・・・!

拙者も今日は凱旋を狙いに行ったところ、思ったより混んでいて狙い目の台もすべて初体験初当たりを済ませちゃってるか、すでに彼氏(打ち手)がいる状態。(※何故かパチスロ台が女に思えてきたw というのは冗談です)

 

いや~実は正月に久々にこの店に行ったのですが、とあるエピソードがございまして・・・”とあるパチ屋の・・・ それについては、今度書くかもしれませんが思案中です。(ほろ苦系のエピソードです。なので今回の店にはずっと行ってなかったんですよねw)

 

とりあえず凱旋も打てなかったんで、諦めて移動すると、別の店(こちらも普段は行かない店)で、北斗の拳・転生が660ぐらいで捨てられていたので、あべしチェックするとなんと932あべし!ここまで来るともう、「あぷぱ!!!」ですよね?・・・もちろん座りましたよ。

転生を打つのは一年以上ぶりです。何故そんなにずっと打っていなかったのか、理由の一つとしては、拾い方のコツが分からなかったのと、「モードB判別」のコツがイマイチ分からなかったからです。北斗の拳自体は学生の頃からファンで、原作もすべて読んでいます。(それでつい、あぷぱとか書いちゃいました。スイマセン)


(※関係ないけど、僕は転生がパチスロ北斗シリーズの中でも特に好きです。あまり打ってこなかったクセになんですが、理由は、原作を忠実に再現しており、闘神演舞中のケンシロウの演じる”型”が、いかにも北斗神拳ぽい雰囲気が出ておりカッコイイからです!

僕は格闘技好きなので、あまりにもリアリティのないアクションはたとえパチやスロであっても不快に思うし、特にパチンコの北斗ではキャラも崩壊していて(ファルコとかただの悪役みたいになってて草)、これ作った連中は原作に対するリスペクトがないんだろうな、と腹立ちましたね。)


■天空に北斗七星輝く時・・・!

それはそうと、とりあえず今回はモードBはもう関係なく、天井まで打つのみです!

そして・・・投資8kで、当選。なんと南斗・・・!

 

初めてかもしれない北斗揃い!ボーナス当選時の約1%で引けるようです。

最近、ゴッド系では負けてばかりだった僕。他の機種で強運を発揮するパターンかな?

 

そして、早速シュウのエピソードから”激闘”ボーナスへ。



すいません「特闘」でした。m(_ _)m

今回はAT中にもう一回激闘ボーナスをツモるチャンスがあり、エピソードはなんと2回ともシュウ・・・やはり拙者のオーラが、仁星を呼んでしまうのか・・・?

(継続は5回と3回でしたが、けっこう嬉しい誤算でした。)

 

ATレベルは3か4か分からんけど、その後もわりとサクサク「激闘」や「闘神」ステージにも移行し・・・

(ちなみにBGMは「覇道」が一番好きですね。)

 

もうちっと伸びてほしかったけど、一撃1500枚でまあまあ嬉しい”お年玉”でした。

 

■隣の台すら見ていない

話が戻りますが、”正月は普段打たないあまり知識のない人も来るので、オイシイ所で捨てられやすい”←これ、ホントだなーと思いました。隣で転生打ってる人がいるのに、932あべしの台が放置されていたんですもの。

それと、一回流して一息ついた後、また転生のある島に行ってみたら、さっき隣で打っていたおっちゃんの台のあべし数が気になり、チェック!すると、450位あったので、一応、「モードB確認」をやってみるか!と、スマホで調べながらやろうとすると、500あべし手前で中段チェリーからすぐに当選しちゃいました。

(今回は単発120枚だったけど、それでも+400円で一応勝ち!笑)

 

今回、打ちながらスマホで調べていくうちに、ようやく転生のモードB狙いのコツが分かってきた気がします。(が、時すでに遅し・・・?)

僕が良く行くエリアでは転生はだいぶ減りましたが、いつまでホールにあるのかな・・・VSデビルリバースで北斗七死星点のシーンとかマジかっこ良く出来ているので、機会があればまた打ちたいですね。

 

教訓1:周りの台は打ちながらでも要チェック!(ウザくない程度に)


あと、これは僕も勘違いしやすいんだけど、前日全然出てなかった台が設定変更されていると気づいたとき、高設定と決め込んで打ちまくるやつ!(そしてボロ負けするw)これは本当に気を付けたいです。

 

 教訓2:前日出てなかった台が設定変更されていると気づいても、低設定のままというのは普通にあり得るので注意!

 

☆6号機は稼ぎにくそうなイメージ。。。

「ハーデス2 冥王召喚」と、「ロード・オブ・ヴァーミリオン」のパンフをもらってきました。

(関係ないけど、こうしたパチスロのパンフレットをネットで100円とかで売ろうとしてる人がいる模様・・・(笑))

6号機のイメージとしては、やはり出玉性能が低いイメージがありますが、これからもっと機械割や出玉性能の高い機種も出てくるのかもしれませんね。今後に期待、という感じです。

・『アナザーゴッドハーデス2・冥王召喚』について

(※こちらの機種は5.9号機のようですが、新台という事で取り上げました。なお、事情に詳しい人によれば内部データだけ書き換える事により、時期が来ればこの台がそのまま6号機のハーデスになるらしいです。)

パンフの表紙のハーデスはやたらとカッコイイ。

 Youtuberで試し打ちの動画とかを観た感想ですが、一旦GODさえ引ければ、わりと有利区間MAXまで行きやすいのかな?と思いました。

あと、パチ屋で他人が打っているのを見ていたら、JOT(ジャッジオブタナトス)からサクっとV揃いしていました。裏山w

そんないきなりV揃いするなんていうのは、ハーデスではないですよね?(ループストック獲得していない限りは・・・)

GG中もYoutubeの打ち手はわりと上乗せしまくって伸ばしていたけど、どうなんでしょう?特に天井もないし機械割も低いので、あまり積極的に打つ気にはなりませんねー。

 

・『ロードオブヴァーミリオン』について

まずは個人的な印象から。明らかにゴッド系を意識したつくりになっている。ほとんどパクリみたいだけど、パンフや筐体にも書いてあるよくわからないキャラは一体誰なの?って感じ。数字図柄にもキャライラストが載っているけど、パンフにも特に説明がないし・・・なんだかよくわからなくて邪魔に思えてくる。

カードゲームが原作なのかな?原作を知っている人なら嬉しいのかもしれないが、キャラの説明が見当たらないので感情移入もできないし、なんだかな~という感じ。

もし狙うなら、600手前ぐらいから?と思ってます。
(天井が1200で、深くハマるほど当たりやすくなる仕様のため天井到達する事はほとんどないそうです。)

 

・その他6号機について

そろそろ聖闘士星矢specialがホールデビューしますね。まだ僕は6号機をほとんど打ってないし狙ってもいないですが、星矢は気になりますね。要チェックしときます。

 

(「HEY!鏡」に全く触れてなくてゴメンナサイ。この機種に限らず、6号機の多くに言える事ですが出玉グラフが大人しすぎて狙う気にならないのです。メリハリがない!大損もしなければ儲かりもしない・・・そういう台は、ヒマつぶしや遊びで打つには適しているでしょうが・・・。)

また、鏡については知名度が高いため狙い目の情報を知っている人が多く、拾いにくいというのもあるかな?

ハーデス2なら、GODさえ引けば2000枚以上出そうですね(笑)

ミリオンゴッドの6号機はどうなるのか、まだそんなすぐには出る予定ないと思いますが、個人的にはここが一番気になるポイントです。こいつが出る頃には、凱旋とサヨナラしている頃かもしれませんね・・・(ノД`)・゜・。。

↓転生の中ではお気に入りの曲です♪

コメント