ジャグ連やGODハマり確率をパっと計算できる方法は?(ゆるせぽね設定狙い~二日目・中盤戦)

パチスロ・考察

どうも、Gマンです。前回記事の、ゆるせぽね・設定狙いの続きですが、記事の中で私は「GODを一定のゲーム数以内で引ける確率などはどうやって計算したら良いのでしょうか?
それについてはまた近いうちに記事にしたいと思います!
 みたいなことを書きました。

自分で書いといてなんですが、そのことで逆に記事を書くのがおっくうになり、更新が遅くなったような気がします・・・(;・ω・)
自分で勝手にハードルを上げてしまいました。スミマセンm(_ _)m

言い訳はさておき、続きを書いてしまいましょう!

 ~前回までのあらすじ~
朝イチから「ゆるせぽね」の高設定据え置き狙いにどうやら成功したっぽい俺は、GOD2連で一撃約1500枚の出玉を作ることに成功する。時間はまだ昼過ぎ、ここでヤメれば勝ち確だが、設定5以上が濃厚だ。まだまだ時間はたっぷりあるので、ブン回してみる事にした!

 

PM2時ぐらいで、投資ー6kからのGOD2連 → 一撃1500枚で、浮いています。
(GODでもゆるせぽねなので、こんなもんです)

ここらでヤメるのもスマートではありますが、病人のクセについ欲が出て、「続行」を選びました。

 

そして、5~6時間が経過・・・

 

私のドル箱は、何故か1箱になっていました。しかも、1箱一杯だったのが、すりきり一杯に・・・そして、7割に・・・さらに、半分に・・・なってゆき、

そうです。GOD2連の後、全くGODが引けずに3000ゲームを超えてしまったのです。。。


グラフにするとこんな感じです↓

 

ゆるせぽねのGOD確率は、約1/1638。これが3000ゲーム回しても引けない確率はどの程度なんでしょうか?

こうした計算はどうやってすれば良いのか?僕みたいに計算したくなる人もいると思います。

調べた結果、これは高校数学で習った事を使えばカンタンに分かる!という事が判明しました☆

(でも私は高校中退しているので、全く知りませんでした。普通に高校を出ている人ならピンと来るかもしれませんが・・・)

そう、その計算式とは二項分布です!!

僕は全く知らなかったので、ネットで調べてみたら何やらものすごく難しい式が出てきて引きました・・・

でも、Youtubeの解説動画を見たら、中学生でも分かりそうなぐらい簡単に解説されていました♪

(参考動画)

【高校数学】 数B-109 二項分布①

しかし、手っ取り早く確率だけ計算したい人もいるでしょう。その場合は、こちらのサイトにある二項定理の自動計算ツールが役立ちます。

画面はこんな感じ↓

 

 使い方は以下の通りです:

①成功回数x:GODなりボーナス(計算したい当たり役)を引けた回数。
②思考回数n:回したゲーム数
③1試行の成功確率p:①の確率を少数に直したもの。

 ※少数に直すには、以下のように【1÷確率(の分母)】で計算します。
 例:ゆるせぽねのGODなら、1÷1638 = 0.0006105… (適当な所で四捨五入する。)

・当たりが0回、つまり”一定ゲーム数間のハマり確率”を計算する場合は、”確率密度f”の所を見ます。
・当たりが1回以上(一定G数の間に1回以上当たる確率)は、”上側累積確率”を見ればOKのようです。

※成功回数に「1」と入れた場合、”上側累積確率”に出てくるのは「1回以上」当たる確率です。(つまり、2回とか10回も入る)
”確率密度f”という所に出るのが、そのゲーム間に1回だけ当たる確率です。

 

 

上の画像は、「ゆるせぽね」のGODを3000G回して一回も引けない(=0回)確率を計算したものですが、「確率密度f」の所に書いてある数字:0.16008…  これです。×100倍で、%になります。
つまり、「ゆるせぽね」を3000G回してGODを一回も引けない(0回)確率は、約16%と分かります。

裏を返せば、100 – 16 = 84%は、一回以上引ける。6回中5回は、3000ゲームも回せば一回は引けるはずだよ~という事です。

つまり!この時の私は、6回試して1回しか起こらないぐらいの引き弱じゃねーかって事です。(;´Д`)

でも、その前にGOD2連していますよね。その確率だってそこそこレアなはず。そっちは引き強ではあるんですけどね。

※2300ゲーム回してGOD(1/1683)を2回引いたので、その確率を上記のページで計算してみたら、「約24%」でした!(ちなみに、2回”以上“引ける確率となると、約4割にもなります。けっこうありますね・・・)

 

・・・というわけで、GOD2連の後は全くGOD引けずに、じわじわとメダルをすり減らし、ついに残り300枚ぐらいまで減ってしまいました。

そして時刻はもう夜。

なんという事でしょうか・・・昼過ぎにヤメていた方がはるかに儲かっていたとは。そして時間の節約にもなったのです・・・。

とはいえ、それは結果論。6回中1回しか起こらない引き弱でなければ、メダルは少なくとも現状維持~もしくは、さらに増えていたはずです!


こうなればヤケクソだぁ!と、残りメダル全てを投入しようと決意。2回目のGODが終わってから、3500ゲームが過ぎたころ・・・

どんなに思っても、ここまで何時間もずっと引けなかったGOD。

GMAN
GMAN

しかし・・・そんなはずはない。意識を集中してみよう。きっと引けるはずだ!

すると、次のゲームでなんと・・・!?

(↑Gマン赤文字演出、これはアツいのか?!)

続きは次回!

※ジャグ連の計算方法などは、上記の応用になります。もし解説して欲しい人がいましたら、コメントなどでお知らせください。多少日数かかっても良ければまた書きます♪

 

Thanks!! お読みいただいて有難うございます。

★ブログランキングに参加中です★

(↓の応援バナーを押してもらえると、著者のやる気もUPします♪ 一日一回有効)

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

GMAN
GMAN

クリポチ応援も、よろしく頼む!!!
(まだ押したことのないキミも、遠慮はいらんぞ!レッツ・PUSH!)

コメント