サンドウィッチマンからプレゼンのコツを学びました。

スポンサーリンク

仙台出身の芸人、サンドウィッチマンの事です。

あまりTVを見ないので、よく分からない部分もあるけど、最近よく見かけるような・・・某番組でも、レギュラー出演みたくなってたし。けっこう売れっ子になってきましたね!

サンドウィッチマンのコントは、レベル高いのが多くてすごく好きです。他の芸人さんの動画とかも見ますが、抜群に面白いと思う!

アンジャッシュもなかなか面白いけど、こちらはよく練られたシナリオが、手が込んでいるというか、知的な(?)笑いだな~と思う。

NHKで、”漫才先生~ビジネス基礎○○講座~ 第2回「サンドウィッチマン」”というのをやっていた。・・・ってこれ、再放送だよ!!

サンドウィッチマンが、わりと真面目に、プレゼンのコツみたいなものを若手のビジネスマン達に伝授していた。ポイントは、

 ・つかみでグッと惹きつける(出だしが大事)
 ・セリフに愛を込める(セリフをよく練る)

だそーです。コントに出てくるちょっとした一言も、実は長い試行錯誤を経て作られたセリフなんだという事です。

決して、アドリブや短期間だけで大うけするコントが出来ているわけじゃなかったのだ。

けっこう、プレゼン力って成功するために大事と聞くので、参考になりました。

仕事、文化祭、発表会、忘年会、友人の結婚式、プロポーズ、、、そんな時にプレゼンをクールにキメる。

(話変わるけど、富沢さんって普通にしているとけっこう顔がコワイので威圧感あるな~と思いました。)

それでも舞台に立つとこの個性的な顔がコントによく合うので、めっちゃ芸人に向いていると思う。

芸人も売れっ子になれるのはほんの一握り。(なんでしょうね、多分・・・)

サンドウィッチマンは、30までに全国ネットで流れなければ、芸人の夢はあきらめて実家に帰ろうという約束をしていたらしい。

僕の数少ない友人は、「チャンスは一度しか来ないよ」と言う。その意味は、ネガティブに捉えたら、チャンスを逃がしたらもう終わりだと取れてしまうけど、要は、そういう気持ちで、目の前にチャンスが来たら、「また次があるさ」なんて軽く考えないで欲しいという事ではないか?

たしかに、チャンスはまたあるかもしれない。だけどその保証はない。もっと今日と言う一日を、真剣に生きてみろよ!という事かもしれない。僕はのん気で楽天的すぎる所があるので、ちょっと思う所がありましたね。

でももしその気になれば、今はシロウトでも、Youtuberになって自分の持ちネタとか好きな動画をネットにUPできるんだよね。うまくすればこれでデビューできるかもしれない!自分はあまりネットに顔出すのは気が進まないけど、よく小中学生が動画を取って、何かしてるのを見かける。あれは友達に送ってるだけなのか、それともネットにUPしてるのだろうか・・・

コメント

タイトルとURLをコピーしました